ケミカルピーリング

ケミカルピーリングとは?

ケミカルピーリングとは老化した角質・表皮を、科学物質を用いて文字通りpeal(むく)ことです。
このピーリングによってお肌の大掃除を行い、その後、お肌に必要な栄養素を充分に与えていきます。 
ピーリングの後に栄養導入を行うのが、お肌にとって最も望ましいケアの方法です。
なぜかというと、ピーリングを行った後のお肌は、栄養(美容液)の浸透率がとても良いからです。

ケミカルピーリングはどのようなときに行うの?

にきび・シミ・くすみが気になるときに行うのが効果的です。
もし、それらの症状が気になる際は医師に相談してみてください。

ケミカルピーリングの料金

当院では、一回の処置で8000円(税抜)の料金をいただいております。 

ケミカルピーリング後のケア

当院では処置の後のケアに最適な栄養素を含む製剤として、ビタミンC誘導体製剤を必要に応じてお分けしております。
当院でお渡ししている製剤は、様々な種類のビタミンC誘導体製剤の中でも最も安定性に優れたものを可能な限り高濃度に配合しています。

ビタミンC誘導体の特徴

  • メラニンの産生を抑制します。
  • コラーゲンの合成を促進します。
  • 紫外線による細胞障害を軽減します。
  • 皮脂の酸化を防止します。
  • 過剰な皮脂の分泌を抑制します。(VC-ローション)
  • 皮フのバリア機能を高め、水分の蒸発を抑制します。(VCスティック)

使い方

  1. 1日2回、洗顔後に適量を塗布して下さい。VC-ローションは掌に取り、顔全体を優しく念入りにパッティングして下さい。
    VCスティックは直接、気になる部分に軽く塗り、指先で優しくなじませて下さい。
  2. ローションとスティックを併用する場合は、ローションが充分なじんでからスティックを上塗りして下さい。
  3. シミ等の治療で用いる場合は、日焼け止めを併用して下さい。

注意事項

  • ローションは冷蔵庫にて保管してください。
  • スティックは室温で保管できますが、高温多湿の場所は避けてください。
  • 使用後は、キャップを確実に閉めてください。